レーザー脱毛 光脱毛 違い

レーザー脱毛と光脱毛の違い

女性だけでなく男性も脱毛サロンに通う

脱毛サロンに通う事は、今や当たり前の時代になった言っても過言ではなくなってきているようで、若い方から年配の方まで幅広い年齢層の方が通っているようです。最近は女性だけでなく男性も脱毛サロンに通う方が増えてきているのが現状です。


脱毛サロンと医療機関

人気の脱毛は、いろいろな種類があり、店舗などによって取扱っている機器などは異なりますが、脱毛サロンの場合は光脱毛で医療機関やクリニックの脱毛がレーザー脱毛で分かれています。


脱毛の仕組みを知らない方が多い

脱毛の種類などを良く理解している方は少なく、脱毛に通っていてもどのような仕組みの脱毛施術を受けているのかさえも分からない方も少なくないようです。


光脱毛でも脱毛効果はある

まず脱毛サロンの多くは、法の改正によって照射力の強いレーザー脱毛は医療機関でしか使用できなくなった為に、現在は主にフラッシュ脱毛やIPL脱毛などで知られる光脱毛が主流になっていますが、脱毛効果はあるので心配はないです。


レーザー脱毛の脱毛の仕組み

レーザー脱毛は、レーザーで毛根部分を破壊し発毛を止めていく仕組みで、照射力も強く高い効果が期待できる脱毛法ですが、施術には痛みが伴い費用も高めです。痛みと医療機関の雰囲気が嫌で脱毛サロンを選ぶ方が多いようです。


レーザー脱毛と光脱毛の違いは照射力

レーザー脱毛と違い光脱毛は、光を照射する事で毛根部分を破壊させるように働きかけ発毛を止めていくと言う仕組みは似ているようですが、照射する光エネルギーはレーザーに比べると弱く、肌へのダメージや痛みは軽減されますが、脱毛効果はレーザーに劣るようです。


美容院感覚で気軽に利用できる

医療機関と違い脱毛サロンは都度払いが可能で美容院感覚で気軽に利用できることから人気は脱毛サロンの方があるようです。光脱毛は費用が圧倒的にリーズナブルで脱毛の効果が得られる事などから、最近は脱毛の主流になりつつもあります。


脱毛するまでにかかる期間